Message from Our President
箕面千里中央ロータリークラブ 会長挨拶

箕面千里中央ロータリークラブ

2018~2019年度 会長  藤本年朗  

箕面千里中央ロータリークラブは
こんなクラブです

 

バリー・ラシン20182019年度国際ロータリー会長のテーマ

 BE THE INSPIRATION  インスピレーションになろう

 be the inspiration.jpg

ロータリーの奉仕は人々の人生、そして地域社会を変えるものです。真に変化を生み出す。奉仕をもっと実現する為に、私たちは、ロータリーでの自分の役割、そして世界におけるロータリーの役割を、これまでとは違う角度でとらえる必要があります。公共イメージにもっと重点を置き、ソーシャルメディアを活用して会員基盤を築き、奉仕のスケールアップを助長してくれるパートナー組織に注目してもらう必要があります。より持続可能な大きなプロジェクトに注力しロータリー年度や任期をこえた活動の研究と計画に時間を費やす必要があります。

一番大切なのは前向きな変化を生み出し、私たちが今日直面する課題に勇気と希望、そして創造性をもって正面から立ち向かう意欲を、クラブ、地域社会、そして組織全体から引き出すための「インスピレーション」となる必要があるのです。目標は次の3つです。

1 クラブのサポートと強化

2 人道的奉仕の重点化と増加

3 公共イメージと認知度の向上

2660地区20182019年度山本博史ガバナー地区方針

  ポリオ撲滅をお願いします

  ロータリー賞の受賞を目指して下さい

  ロータリー財団と米山記念奨学会への協力をお願いします

*年次基金寄付150ドル/会員、ポリオ寄付50ドル/会員、ベネファクター(恒久基金寄付)1/クラブ

*米山寄付30,000

  会員基盤を増強して下さい

  ロータリーのIT化への協力と公共イメージ向上へのチャレンジをお願いします

  戦略計画を活用し、クラブの中長期ビジョンを策定してください

  IM内の親睦と情報交換を推進して下さい

  ハンブルク国際大会、地区大会、地区事業への積極的参加をおねがいします

  『地区ロータリーデー』にご参加下さい

  地区のスリム化、効率化、運営の合理化、財務ルールの徹底を致します

以上10項目です

 箕面千里中央ロータリークラブ運営方針

地区目標にありますようにロータリーのIT化が今年度の方針となりました。

RIは情報の交換、報告等を推進する態勢を整え徐々にその流れを世界中に広めてきました。しかしながら我々箕面千里中央ロータリークラブにとってはなかなか進めにくい課題であり、ひとりひとりの会員に対しきめ細やかな説明と案内を繰り返し行うことがまず大切かと思っております。幸いにも我がクラブは小規模でまとまりのあるフレンドリーなクラブですのでじっくりと取り組んでいけると思っております。

 様々なところで“変革”“改革”“変化”という言葉が聞かれますが、ロータリークラブも例外ではなく変化が求められている状況です。取り組むべき課題が多く戸惑う事もありますが、我がクラブの会員の柔軟性と叡智をもって変化に取り組んで行きたいと考えております。

 また前年度の湯川会長の掲げておられた「皆で元気でロータリーを楽しみましょう 

奉仕も親睦も」を受け継ぎ楽しい例会を行って行きたいと思います。

 新IMが今年度から開始となり幅広い交流が出来るようになります。我クラブの歴史や良い点を保ち続けながら他クラブの良い点も取り入れられるよう柔軟かつ活発なクラブ運営を実行し、「親睦、親睦そして奉仕」を今年度の旗幟として参りますので何卒ご理解ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

今年度の具体的行動と方針

我クラブの歴史と先輩会員に敬意を表するとともに元・前会長の事業を踏まえて

1    例会で各会員からのワンポイントコメント

会長の時間を必要最小限にし、会員からコメントを頂く時間を設けます。

2    例会にゲストを

例会にお客様をお呼びしロータリークラブへの理解と親睦を深めます。

3    イベントデーの開催

レディースデー、健康デーなどの例会を開催します。

4    わいわいクラブを継続します。

5    夜の例会などの検討をします。

6    奉仕活動

各会員が取り組んでおられる活動に対して支援・協力を行う。

  会員同士まだ知らない事が有るかも知れません。ワンポイントコメントでお互いを知り理解し親睦・奉仕に努めたいと思います。

【職業奉仕部門】

   ⅰ各会員の職業に関わる支援・協力

   ⅱ“箕面がんサロン・箕面遺族の集い”への支援・協力

【社会奉仕部門】

   ⅰ春・秋の交通安全運動への参加・協力

   ⅱ“ダメ、ゼッタイ”薬物乱用防止への参加・協力

   ⅲ献血への参加協力

   ⅳ子育て支援サークル「にじいろひろば」への支援・協力

   ⅴ箕面市教育委員会『市民展』・図書館『紙芝居』への支援・協力

   ⅵ各会員が個人的に行っている奉仕活動への支援・協力


【国際奉仕部門】

   ⅰスリランカ・ネセック財団への支援(心の里親制度含む)

   ⅱ箕面国際交流協会への支援、多民族フェスティバルへの参加・協力

   ⅲフィリピン・ハンボンガン島小学校への支援


【青少年奉仕部門】

   ⅰ北千里高校への支援

   ⅱ青少年交換留学生受け入れ及びサポート

7 会員増強

   会員増強は喫緊の課題ですがなかなか進捗していないのが現状です。

   簡単に増えるものではなく時間がかかります。何名増やすというのではなく、まず 勧誘できそうな方がおられるかどうかを再チェックしてみたいと思います。そして話しや勧誘が出来そうであれば進み具合や反応を話し合い例会にもお招きしたいと考えております。ご友人・お仕事関係・お知り合いなどの方々を例会にお招き頂くことも会員増加のきっかけかと思います。また女性会員の増強もRIで取り上げられているように最重要事項です。性別年齢を問わず思いやりのある態度で誠実に勧誘する会員全員での取り組みが必須であり何卒ご協力宜しくお願い致します

8 定款・細則改定の検討

   年々高齢化が心配事になってきていますが、高齢化自体が問題なのではなくそれに対応するクラブの柔軟性が大切なのではないかと考えております。ある一定の年齢を迎えられた先輩会員に対する配慮など状況に合わせた改善が必要です。また勧誘した方々の適切な入会、会員の例会出席、会員資格等を世情に合わせた形に少しずつ改めてゆく事が会員保護、会員増強にも繋がって行くのではと考えております。未来計画委員会の活動を生かし理事会への諮問を促して参りますのでご意見賜り問康状での取り組みが必要であり、りゆっくり勧誘を進めてますようお願い致します。

9 年次基金・ポリオ・米山記念寄付

  例会時毎回少しずつ寄付して頂くのも結構ですが、いくら寄付したか分からなくなりがちです。年度初めに一括、もしくは数回にわけて計画的にご寄付いただければ目標を達成しやすくなります。目標寄付額は以下の通りですので宜しくお願い申し上げます。

 年次基金寄付150ドル/会員、ポリオ寄付50ドル/会員、
  米山記念寄付 30,000

10 ニコニコへの寄付

  ご協力宜しくお願い申し上げます。

 
      

2018~2019年 クラブ運営基本方針

                       幹 事  沼田洋祐

 藤本会長の方針に従い、それを支えるため、縁の下の力持ちになれるように頑張ります。

クラブ活動が円滑に進むよう、尽力します。

IM1組が7RCから15RCに変更となりましたが、それに関 する情報と、またIM1組会長幹事会で聞いたことを、できるかぎり会員の皆様にお伝えしていくつもりです。

          

 

  

「入会へのお誘い」にご協力を!

箕面千里中央ロータリークラブ ( R.I.2660地区 )

事務所 :〒560-0085  豊中市上新田2丁目4番53 CASA TAKAGASU
     TEL 06-6835-2300/FAX 06-6835-2500

例会場 : 千里阪急ホテル TEL 06-6872-2211/例会日時 : 毎週金曜日12:30~13:30

http://www5.ocn.ne.jp/~minoh-c/    E-mail:mc-rc@citrus.ocn.ne.jp

会 長 : 森本 光/ 幹 事 : 藤井 稔夫

広 報 ・ 会 報 委 員 長 : 東 良三


ロータリークラブ

国際ロータリーは、自分を磨き人を育て、時には慈善行為、ボランティア活動を行う世界的な団体であり、世界の殆どの国にある 約33,000のロータリークラブが所属しています。日本のロータリークラブは、2319クラブあり、箕面千里中央ロータリークラブの所属する国際ロータリー第2660地区には、82クラブ
あります。

ロータリアン

国際ロータリーに所属する会員は約123万人で、日本のロータリークラブには約98,000名のロータリアンがいます。

クラブの概要

〈名  称〉 箕面千里中央ロータリークラブRI2660地区)

〈クラブ創立〉 1980年 6月 13 <現在の会員数> 21

〈特 徴〉地域の実業及び専門職の会員が例会で或いは親睦会で和気あいあいの雰囲気を楽しんでいます。厳しい日常のなかで語り合い、意見の交換は、涼風として貴重な時間です。あまり規約にとらわれることなく、自由な雰囲気をという創立時の方向性が今日も受け継がれ、楽しくわいわいとした運営が大きな特徴です。会員相互の職業交流にも役立っています。

    

               例 会

 

          親睦旅行(滋賀県にて) 

 

           海外交流(大阪城にて) 

   

           奥様コーラス(クリスマス)

       クリスマスパーティー  

          親睦ゴルフ会(MSC会)

 
〈当クラブの主な奉仕活動〉

*公開卓話*   
会員の卓話を一般の人々に公開します。

*出前卓話*   
会員が学校に出向いて職業、文化、人生等について話しをします。

*米山奨学会*  
日本の大学生等と国際親善奨学生受入れの援助


*ロータリー財団*
ポリオ僕滅支援、奨学生の派遣、国内と国外の研究グループ交換 (GSE)、スリランカへの子供育成援助

*青少年交換留学*
日本の高校生を海外に留学・海外の高校生を受け入れ

その他*
そのときどきに奉仕をします。

メンバーフィ その他

〈入 会 金 
無し

〈会 費 
月額 28,000円(例会食事費・運営費等)

任 意 寄 金

〈ニ コ ニ コ 
奉仕活動に充当する寄金。目標年間2~3万円

〈米山奨学会 
財団法人米山記念奨学会への寄金。外国からの国際親善留学生に対するものです。小額の寄金

〈ロータリー財団〉 
教育、文化交流など約10項目の世界奉仕プログラムへの寄金。
日本の学生を海外へ派遣する奉仕などです。

ご 入 会 要 領

  事務所に連絡して頂ければ、入会申込書をお送りします。後日御面談の上、会員選考並びに職業分類を経て、理事会と会員の承認を得ることになります。今年の会長方針が「笑顔で挨拶」になっていますので、どうぞお気軽にお申し込みください。

HOME箕面中央RC概要メンバーリスト