Message from Our President
箕面千里中央ロータリークラブ 会長挨拶

箕面千里中央ロータリークラブ

2017~2018年度 会長  湯川泰孝  

箕面千里中央ロータリークラブは
こんなクラブです

2017~2018年度 クラブ運営基本方針 

イアンH..ライズリー201718年度国際ロータリー会長のテーマは、

ROTARY:MAKING A DIFFERENCE

ロータリー:変化をもたらす

 奉仕活動に参加することを通じて人びとの人生に変化をもたらす、地域社会と世界に変化をもたらすということです。また目標は次の3つです。

    1 クラブのサポートと強化

    2 人道的奉仕の重点化と増加

    3 公共イメージと認知度の向上

 会長テーマを受け、第2660地区201718年度片山勉ガバナーのスローガンは、

『個性を活かし、参加しよう』

 その具体的目標は次の5項目です。

    1 基本理念と奉仕活動の実践

    2 戦略計画(将来構想)の推進

    3 ロータリー米山記念奨学会設立50周年

    4 ポリオ撲滅

    5 公共イメージ向上

 目標2の中で片山ガバナーは『魅力のある・元気のある・個性のあるクラブ』であり続ける為にクラブはどうあるべきかを考え、課題を把握・分析し中期計画(3年―5年)の立案と実践方法を検討し、実現しなければならないと述べておられます。

 201718年度イアンRI会長並びに第2660地区片山ガバナーのスローガン・目標・ご方針を踏まえ、前年度森本会長が推し進めて来られたきめ細やかなクラブへの姿勢・活動内容を基本的に踏襲し、今年度も会員皆で『奉仕と親睦の輪』を廻していきたいと考えております。IMの再編に伴い1組7RCとしての最後の年度になります。またクラブに大きな柔軟性を与えられていることについてですが、箕面千里中央ロータリークラブとしてはロータリークラブの基本精神を守りつつ、当クラブの特性を活かせていけるような変革(柔軟性の取り入れ)も必要かもしれません。それには皆で十分話し合い、クラブの将来を見据えて進めていかなければなりません。

 我が箕面千里中央ロータリークラブは小さなクラブですが、まとまりのある素晴らしいクラブだと自負しています。奉仕も大きなことは出来ませんが『ささやかでも心のこもったご支援』を皆で元気でやれればと思っております。

 片山ガバナーのスローガン『魅力のある・元気のある・個性のあるクラブ』を目指して、皆様の絶大なるご支援とご協力をお願いいたします。

『皆で元気でロータリーを楽しみましょう♪奉仕も親睦も』

現時点で次の4つの具体的目標を挙げ、活動していきます。

 皆で例会を楽しく過ごせるように

 例会はロータリークラブの中で会員が一番長く顔を合わせる場です。 SAA・プログラム担当と相談し、いかに楽しく会員相互の親睦をはかれる場に出来るか方策を考えていきます。

 *会長の時間を最小限程度にし、会員の時間(近況 報告程度)を設ける。皆で例会を作っていく。

 *SAA欠席時は皆で輪番制にする。

 *卓話も従来の箕面国際交流協会他、他クラブ・地区・地域・卓話バンクへの依頼を検討する。

 *食事についても一工夫出来ないか?レディースデー・ダイエットデー等々

 *例会後のワイワイ倶楽部の復活

2 奉仕(支援)も皆でしっかりと  

  前年度からの支援活動については基本的に継続とします。地域密着型の支援の他、会員の職業・職場に関わる支援があれば取り入れていきます。

  具体的には

  【職業奉仕部門】

   *箕面ガンサロンへの支援

   *会員の職業に関わる支援・活動

  【社会奉仕部門】

   *春・秋の交通安全運動への参加・協力

   *子育て支援サークル『にじいろひろば』への支援

   *箕面市教育委員会『市民展』・図書館『紙芝居』への支援・協力

  【国際奉仕部門】

   *スリランカ・ネセック財団への支援(心の里親制度含む)

   *箕面国際交流協会への支援 

     フェスタへの参加・協力

   *フィリピン・ハンボンガン島小学校への支援

 【青少年奉仕部門】

  *北千里高校への支援

  *青少年交換留学生受け入れ及びサポート

  *豊中RC『秋のライラ』への協力

3 会員増強も皆で真剣に

  西田会員・田遠増強委員長他皆様のご協力で前年度は3人の新しい会員をお迎えしましたが、残念ながら高齢等のため3名の会員が退会されました。(現在23名)未来計画委員会にて3か年計画で30名の会員目標としておりますが、今年度は2名の純増を目標にいたします。

 箕面千里中央ロータリークラブは少人数でありますが、まとまりのある心地よく過ごせるクラブかと思っております。無理な勧誘ではなく、我がクラブの特性・雰囲気に合う素晴らしい方の入会を期待したいものです。そのためには会員全員の協力が不可欠です。どうか皆様、例会にお 友達を気軽にお連れください。一方、会員の高齢化等に伴う退会が危惧されます。親しい仲間の退会は非常に寂しいことです。無理のない程度で当クラブに残っていただけるような施策も必要かと思います。

4 未来計画委員会を中心に皆で我がクラブの将来を考えよう

  昨年度に発足した未来計画委員会(諮問機関)での案件を藤本未来実行委員長のもと検討し、会員皆様のご同意を得ながら理事会にて今後も決定させていただきます。柔軟性付与の件も我がクラブの特性に鑑み検討していきます。大きな変革でなく、会員の皆様のご意見を聞きながらより良い方向に少しずつ変えていければいいと思っております。

 皆で我がクラブの将来を考えましょう。

 検討事項として

  *クラブの活性化

  *会員増強・退会防止

  *財政の健全化

  *会員資格等

  *定款・細則の改定

  *その他




2017~2018年 クラブ運営基本方針

                       幹 事   橋本幸繫

2017~2018年度、幹事の大役を仰せつかりました。まだまだ経験も浅くどこまで湯川会長・会員の皆様方のご期待に添えるかはわかりませんが、皆様にご迷惑をおかけしないよう精一杯努めて参りますのでご指導、ご教示を頂きますようよろしくお願い申し上げます。

 本年度の湯川会長のモットーである『皆で元気でロータリーを楽しみましょう♪奉仕も親睦も』ということを踏まえ会員の皆様が例会を楽しく過ごせるように会長・SAA・プログラム担当と相談し相互の親睦を図れる楽しい例会になるよう努めます。

 本年度の奉仕活動につきましては各委員会の方々と意思の疎通を図りつつより良い奉仕活動になりますよう微力ではありますが協力できたらと考えております。

 その他会員データの更新・管理、財務状況の確認、記録の管理を再確認しながらすすめて参りたいと思っております。

 また、会員増強につきましても湯川会長の目標である今年度純増2名に向け会員の皆様方のご協力もいただきまして実現できるよう努力して参ります。

 会員の皆様のご指導とご協力を頂きながら活動していきたいと考えておりますので何卒よろしくお願い致します。

     

 

  

「入会へのお誘い」にご協力を!

箕面千里中央ロータリークラブ ( R.I.2660地区 )

事務所 :〒560-0085  豊中市上新田2丁目4番53 CASA TAKAGASU
     TEL 06-6835-2300/FAX 06-6835-2500

例会場 : 千里阪急ホテル TEL 06-6872-2211/例会日時 : 毎週金曜日12:30~13:30

http://www5.ocn.ne.jp/~minoh-c/    E-mail:mc-rc@citrus.ocn.ne.jp

会 長 : 森本 光/ 幹 事 : 藤井 稔夫

広 報 ・ 会 報 委 員 長 : 東 良三


ロータリークラブ

国際ロータリーは、自分を磨き人を育て、時には慈善行為、ボランティア活動を行う世界的な団体であり、世界の殆どの国にある 約33,000のロータリークラブが所属しています。日本のロータリークラブは、2319クラブあり、箕面千里中央ロータリークラブの所属する国際ロータリー第2660地区には、81クラブ
あります。

ロータリアン

国際ロータリーに所属する会員は約123万人で、日本のロータリークラブには約98,000名のロータリアンがいます。

クラブの概要

〈名  称〉 箕面千里中央ロータリークラブRI2660地区)

〈クラブ創立〉 1980年 6月 13 <現在の会員数> 23

〈特 徴〉地域の実業及び専門職の会員が例会で或いは親睦会で和気あいあいの雰囲気を楽しんでいます。厳しい日常のなかで語り合い、意見の交換は、涼風として貴重な時間です。あまり規約にとらわれることなく、自由な雰囲気をという創立時の方向性が今日も受け継がれ、楽しくわいわいとした運営が大きな特徴です。会員相互の職業交流にも役立っています。

    

               例 会

 

          親睦旅行(滋賀県にて) 

 

           海外交流(大阪城にて) 

   

           奥様コーラス(クリスマス)

       クリスマスパーティー  

          親睦ゴルフ会(MSC会)

 
〈当クラブの主な奉仕活動〉

*公開卓話*   
会員の卓話を一般の人々に公開します。

*出前卓話*   
会員が学校に出向いて職業、文化、人生等について話しをします。

*米山奨学会*  
日本の大学生等と国際親善奨学生受入れの援助


*ロータリー財団*
ポリオ僕滅支援、奨学生の派遣、国内と国外の研究グループ交換 (GSE)、スリランカへの子供育成援助

*青少年交換留学*
日本の高校生を海外に留学・海外の高校生を受け入れ

その他*
そのときどきに奉仕をします。

メンバーフィ その他

〈入 会 金 
無し

〈会 費 
月額 28,000円(例会食事費・運営費等)

任 意 寄 金

〈ニ コ ニ コ 
奉仕活動に充当する寄金。目標年間2~3万円

〈米山奨学会 
財団法人米山記念奨学会への寄金。外国からの国際親善留学生に対するものです。小額の寄金

〈ロータリー財団〉 
教育、文化交流など約10項目の世界奉仕プログラムへの寄金。
日本の学生を海外へ派遣する奉仕などです。

ご 入 会 要 領

  事務所に連絡して頂ければ、入会申込書をお送りします。後日御面談の上、会員選考並びに職業分類を経て、理事会と会員の承認を得ることになります。今年の会長方針が「笑顔で挨拶」になっていますので、どうぞお気軽にお申し込みください。

HOME箕面中央RC概要メンバーリスト