今週(第1753回)の行事
今どきの離婚事情」



        沼田 洋祐会員

次週(第1754回)の行事
府立北千里高校校長
 
西山先生をお迎えして

         野村 正勝会員


           












<前回(第1753回)の例会>    
☆ゲスト:2名 …ナディア・オルティガ様(青少年交換留学生)/ 徳岡紘子様(ホストファミリー)

 ☆出席報告:免除会員を含む出席会員数19名、出席者15名、出席率79.0%、8月4日補充出席率86.4%

 

<会長の時間>   会 長  湯 川 泰 孝

 朝晩、少し涼しく感じられる季節になってまいりましたが皆様お元気でいらっしゃいますか。今日は例会の後、IGMということで皆様多いにお楽しみ下さい。

 東ロータリー情報委員長様並びに西田様本日お世話いただきありがとうございます。

 先週の例会でご紹介させていただきました交換留学生(カナダへ8月27日に出発されました)徳岡萌子さんの代わりに8月23日にアメリカよりNadiaさんが来日されました。本日は第一ホストファミリーの徳岡紘子様とご一緒にお越しいただきました。どうか鱧料理をご堪能?ください。約10か月、徳岡様と増田会員にホストファミリーをお願いするわけですが、皆様のご支援とご協力を改めてお願いいたします。

 奉仕活動も各分野で先般から具体的な活動への打ち合わせ等願っておりますことお礼申し上げます。小さなクラブですがささやかですが真心のこもった支援を宜しくお願いいたします。この後、東様IGM進行宜しくお願いいたします。

<幹事報告>
☆例会時間変更のお知らせ…大阪リバーサイドRC

 <ニコニコ箱>
東 良三君  やっと朝夕涼しくなってきました。
植田豊實君 Welcome!NADIA!
上野弘之君 Welcome Miss Nadia to our Rotary  Club.
佐藤昭仁君 今日はハモ楽しみです。
沼田洋祐君 明日は涼しくなるようです。もう9月で秋になりました。
 伸安君 ノーコメント。
藤本年朗君 ナディア様、徳岡様、ようこそ。
前川 茂君  本日はありがとうございます。よろしくお願いいたします。
増田 俊君 ナディアさん、徳岡さん、楽しんでください。
湯川泰孝君 本日は皆様楽しんでください。Nadia Welcome!

 

<米山奨学会寄付>

東 良三君、上野弘之君、沼田洋祐君、前川 茂君、湯川泰孝君

<ロータリー財団寄付>

東 良三君、上野弘之君、沼田洋祐君、 伸安君、湯川泰孝君

 

<ポリオ寄付>

東 良三君、上野弘之君、沼田洋祐君、 伸安君、湯川泰孝君

 

<先週の卓話>      

「移動例会」           東ロータリー情報委員長                

 


今週(第1752回)の行事
「移動例会」



          東ロータリー情報委員長


     

次週(第1753回)の行事
今どきの離婚事情」



        沼田 洋祐会員

           












<前回(第1752回)の例会>    
☆ゲスト:2名…徳岡萌子様(青少年交換留学生)徳岡太郎様(お父様)

Hello everyone.

I'm leaving for Canada next Sunday. I'm excited about new life in Canada, but at the same time I have an anxiety such as how I can make friends? What I can do if I get homesick?

I have motivation to overcome these anxiety which are support from many people like you.

I have grand father to respect who was Rotarian and could speak 5 languages, so he had a lot of friends in the world. I have a dream to be a cosmopolitan like him. I like to socialize with my classmates activily and do club activities after school. I going to school called Sault calledge in Sault Ste.Marie of Ontario which is famous for its winter sports now I am thinking of joining the caling club because it looks like easy.

Yesterday, my friends in school gave me memorial album as a gift for me. I realized that  I am very lucky having so many good friends in school. I will do my best as a Rotary Youth Exchange Student to show my thanksfulness for  minoh-senri-chuo Rotary club.

これからも宜しくお願い致します。  徳岡萌子

    

 ☆出席報告:免除会員を含む出席会員数20名、出席者16名、出席率80.0%、7月29日補充出席率90.9%


<会長の時間>   会 長  湯 川 泰 孝

 残暑お見舞い申し上げます

 本日は箕面千里中央ロータリークラブより27日にカナダへ出発されます交換留学生の徳岡萌子さんとお父様にお越しいただいております。親善大使として元気で一年間を過ごされることを願っております。

 また23日にはアメリカからNadiaちゃんが来日し、当クラブでお世話いたします。徳岡様と増田様にホストファミリーをお願いすることになっております。植田カウンセラー様をはじめ皆様のご協力をお願いいたします。本日は下記の報告をさせていただきます。

·         増田会員のご厚意で誕生日のお祝いに似顔絵をいただくことになりました。ありがとうございます。誕生日月に順次お渡しさせていただきます。本日は奥井会員・田遠会員・植田会員にお渡しいたします。

    

·         2019年規定審議会・立法案提出について

RIの立法機関であります『規定審議会』は3年毎に米国シカゴで開催されます。次回の開催は2019年4月に予定されております。地区内外クラブ及び会員の皆様から、クラブ・地区・ひいては国際ロータリー全体の発展に繋がるような立法案(制定案・決議案)をご提出頂き、RIの立法制度に出来るだけ多くのクラブの皆様に参画頂くために当地区では9月30日までに提案を受け付けています。

·         MY ROTARYのアカウントの登録方法をお配りしました。詳しくは事務局か湯川までお申し出ください。MY ROTARYのアカウント登録目標は50%です。

本日は植田デーです。1945年8月3日のお生まれです。お好きな曲『ハワイアンウエディングソング』『WHAT A WONDERFUL WORLD』他をおかけしました

植田会員が誕生された1945年とはどんな年?】(ザ・20世紀より)

日本無条件降伏(敗戦)、降伏文書調印。米軍、原爆を投下。連合国による占領。

花岡事件。国連が成立。ナチスによる大量虐殺発覚。

新宿ヤミ市(カレーライス すいとん おでん5-10円) ビール2円 清酒1升15円

第1回宝くじ発売(1枚10円 1等10万円と純綿キャラコ2反)

タッパーウエアー発売。 時刻表発売

【ファッション】モンペ、国民服、予科練スタイル、タイトス カート

【流行語】 一億総懺悔 銀めし 銀シャリ 進駐軍 バラック パンパン ヤミ市 GHQ  DDT

【誕生】 尾崎紀世彦 吉永小百合 ロッド・スチュアート おすぎとピーコ タモリ

【音楽】 お山の杉の子 ダンチョネ節 ラバウル小唄 愛国行進曲

【スポーツ】プロ野球復活東西戦(大下弘シリーズ王) 横綱双葉山引退

                 

 

 

<幹事報告>
☆米山記念奨学会より、第19回米山功労クラブの感謝状が贈られました。

 

<委員会報告>

☆植田青少年交換カウンセラーより

 823日(水)青少年交換留学生のナディアさんを、湯川会長、増田会員、徳岡紘子さんと関空へ迎えに行きました。

827日(日) 徳岡萌子さん、伊丹空港お見送り。

 

<ニコニコ箱>
植田豊實君 徳岡萌子ちゃん、カナダを楽しんできてください。
奥井正光君 いつものフィリピン支援有難うございます。徳岡さん、カナダ留学頑張ってください。
佐伯正人君 ノーコメント。
西村是滋君 卓話させて頂きます。
藤本年朗君 ノーコメント。
増田 俊君  昨日、ナディアさんをオリエンテーション会場へ送りました。
溝辺美重君 2週間のご無沙汰です。
森本 光君  残暑お見舞い申し上げます。
湯川泰孝君 残暑お見舞い申し上げます。徳岡萌子さん、元気で行ってらっしゃい。

<米山奨学会寄付>

溝辺美重君、湯川泰孝君

<ロータリー財団寄付>

奥井正光君、湯川泰孝君

 

<ポリオ寄付>

湯川泰孝君

 

<先週の卓話>      

伊藤若冲、永松佐平さん、そして西陣織」                西村 是滋会員

 昨年、2016年は伊藤若冲生誕300年になります、それを受けて様々な記念展が各地で開催され、今も続けられています。生誕の地京都では、京都市美術館で「若冲の京都、KYOTOの若冲」が10月4日から12月4日まで開催されました。私の所蔵の日本画を寄贈したご縁で一般公開前日の12月3日のオープンセレモニーに招待され少人数で若冲を堪能することができました。

開会式の挨拶で京都市の門川市長が「京都市美術館の若冲展のあと、ぜひ川島織物の資料館で開催中の若冲展も見ることをお勧めします、それは、若冲が生前に自分の絵が理解されるには1000年はかかるといっていたが、300年後の今日これだけのブームになるきっかけとなったのが、川島織物による欧米への紹介であったからです。」という意味のスピーチがありました。仕事上の取引先でもあり、何度も行ったことのある川島織物資料館に行き、2つの若冲展を見てきました。

初代会長永松佐平さんの名前が出てきたのは、若冲の生家と永松さんの生家が極めて近く同じ町内の京の豪商同士でご先祖はきっと親しくお付き合いがあったはずと考えるからです。そして、今も受け継がれている京の大店の主の生き方を考えることが、若冲を理解し永松さんを知ることの助けになると思われます。若冲の生家「桝源」は錦小路高倉の角、青物問屋、永松家は私の記憶に間違いがなければ、300年以上続いた寺町蛸薬師の間口20間以上奥行きは御幸通りにまで届く仏具商です。

資料によりますと、若冲の生まれは正徳6年(1716)2月8日、生家の「桝源」は青物問屋、この時代の青物問屋とは野菜、果物を生産者から買い取り仲買人に売る商売、そして小売人に売り場を提供する大店で当然金持ちの裕福な商家であった。その「桝源」を23歳で継ぎます。京都の大店の主は今もそうですが高い教養を身に着けることが当たり前のこととして要求される社会です。これは、1000年の都で生き抜くために付き合う相手を見抜き生きる為の手段のように私には思えます、またこのような京の旦那衆の社交の場が祇園をはじめとする花街でした、ここでの評価も商売の信用、人間関係にとって重要な役割がありました。

このような社会にあって若冲も当時最高レベルの知識を身に着けた教養人であったのです。23歳で継いだ家督を40歳で弟に譲り、経済的に恵まれた環境で、絵画に専念します。禅にも関心を持ち、教養としての禅の知識を相国寺の大典和尚との交流から深めています、生前の永松さんが盛んに禅の公案を語り、我々を天龍寺に案内して師家平田精耕師に会わせてもらったことが思い出されます、禅に対する知識を持ち合わせているわけではありませんが、なんといっても京の町衆が最も危機に陥った室町期の思想的流行の中心に禅の文化があり、日常の会話の外に他人を評価し判断する力が禅にあるようにおもえます。また花街を通じての遊びの中に教養や粋といった人を大きくさせる文化があり、永松さんが殊の外女性を大切にされたことも思い出されます。

京都で生まれ、京都で育ち、京都でその人生を終えたこの人にしかできない文化が若冲の絵にはあるようにおもえます。

川島織物の資料館の展示は、今は皇室の財産として三の丸尚蔵館に収蔵されている「動植綵絵」の模写画と、模写を元におられた織物、明治38年のセントルイス万博に出品された「若冲の間」の資料です。

「動植綵絵」は「釈迦三尊図」とともに両親と弟、そして若冲自身の永代供養を願って相国寺に寄進されたもので、若冲の「山川草木悉皆仏性」の思想を観音経の「三十三応神」になぞらえて描きだしたものです。

明治22年(1889)釈迦三尊図を残し「動植綵絵」は明治天皇に献納された、当時の廃仏毀釈の波に御多分に漏れず相国寺も窮乏し、この献納によって得られた天皇よりの下賜金1万円で18000坪に及ぶ寺院の敷地を維持することができた。同じ時期の法隆寺の天皇家への返納と夢殿の開扉と国宝救世観音像と獅子狩紋錦の発見が思い起こされます。

2代目川島甚平によって「動植綵絵」は精密に模写し、室内装飾の壁紙として織物に織り上げられ、当時の日本の最高の工芸技術を駆使して、「若冲の間」が製作され、明治38年(1904)セントルイス万博に出展された。「若冲の間」によって、日本画と日本の工芸技術の高さが欧米人に認識され、日露戦争を戦っていた東洋の小国日本の国債を買う機運を作ることの助けになったといわれている。

模写し織物として作り上げ、新しい芸術の領域に完成し昇華する行為、と日本文化に受け継がれている「本歌取り」「うつし」の美学について私の理解の範囲で話したいと思います。本来、日本文化の中で受け継がれてきた精神性の高い考え方からは、現代人が考える、模倣、コピー、文章などの引用(盗作)、と異なった意味合いをもちます。

「本歌取り」とは和歌の手法から来ていると考えますが、先人の歌を取り込み別の世界を作り上げること、ではないかと思います。現代的な意味の盗用やコピーは知的な詐欺行為ですが、多くの古文の中には全く同じ文章が注釈なしに用いられています。

「本歌取り」・・・「うつし」の文化。・・・移す、写す、映す、染す、遷す、全て移すから来ている。

 


今週(第1751回)の行事
伊藤若冲、永松佐平さん、
        そして西陣織

          西村 是滋会員


     
次週(第1752回)の行事
「移動例会」



          東ロータリー情報委員長

           












<前回(第1751回)の例会>    
☆出席報告:免除会員を含む出席会員数22名、出席者18名、出席率81.8%、7月21日補充出席率100%

8月お誕生日(田遠会員・植田会員)

 

<会長の時間>   会 長  湯 川 泰 孝

 先週はビアー例会に多数ご参加いただきありがとうございました。楽しんでいただけたかと思います。8月になり親睦だけでなく奉仕活動へも具体的に動いていかなければなりません。前年度からの支援の継続とともに新しい支援活動も含めて理事会にて協議していただきます。会員の皆様のご協力を改めてお願いいたします。

 8月は『会員増強・新クラブ結成推進月間』です。片山ガバナーの所感をご披露させていただきます。

【本年度イアン・H.S.ライズリー RI会長は「『ロータリーとは何ですか』という問いに『どの様 な団体か』ではなく『何をしているか』で定義されます。  すなわち、ロータリーが私たちに与えてくれる可能性、そしてその可能性を有意義かつ持続 可能な奉仕によって実現する方法によって、定義されるのです。  そして、私たちは『ROTARY:MAKING A DIFFERENCE(変化をもたらす)』というテー マで答えます。それぞれどのような方法で奉仕することを選んだとしてもその理由は、奉仕を通 じて人びとの人生に変化をもたらせると信じているからです。  私たちはその奉仕活動が、人数が多かろうが少なかろうが誰かの人生をより良くしていると 知っています。ロータリー入会のきっかけが何であれ、私たちがロータリーにとどまり続けるの は、ロータリーで充実感を得ることができるからです。この充実感は、毎週、毎年、『変化をもた らす』ロータリーの一員であることから湧き出てくるものなのです。」と述べられています。

 また本年1月のRI理事会で2021年以降のゾーン構成案が決定され、日本は3ゾーンから 2.5ゾーンに変更(減少)されます。  日本の国際ロータリーにおける相対的地位の低下に歯止めをかけるには、そして何よりもク ラブが存続・発展し、奉仕活動を続ける為に会員増強が必須です。

 本年度のガバナースローガン「個性を活かし、参加しよう」と、具体的目標の中で強調してい ることは、下記の3点です。

 1.ロータリーの理念と奉仕活動のバランスのとれた両立。   信頼・信用に裏付けされた人脈(繋がり)による友の輪・友垣と、職業人としての高い倫   理観・高潔性がロータリーの目的であり、ロータリアンは個々の特性を活かして全員が奉   仕活動に参加することができます。

 2.将来構想(戦略計画)の立案と推進   「魅力のある・元気のある・個性のあるクラブ」であり続けるためにクラブはどうあるべき   かを考え、将来計画(例えば周年行事として)を立案し推進しなければなりません。そし   て、クラブは「ビジョン・ストリー・スキル・スケジュール」を共有すべきです。

 3.ロータリーの認知度向上   ロータリーの認知度を向上させ、会員基盤・クラブ基盤の強化を企り、世の中に良いこと   をしていること(奉仕活動)から得られる充実感・感動・誇りを感じましょう。

 ロータリークラブの例会や奉仕活動が活性化し、広報活動によってクラブの認知度が向上 すれば、会員基盤の強化が実現し、会員増強に繋がります。  会員増強やロータリーの認知度向上は、様々な奉仕活動による成果であり、クラブ活性化 の有効な手段でありますが、目的ではありません。しかし 何もしなければ会員は増えず、クラブの活力が失われます。  会員増強は拡大・維持・勧誘の各々異なる要素があり、拡大・会員維持・会員勧誘をお こたると明るい未来は築けません。

 新会員を募集するのに性別・年齢ではなく、資質を考えるべきでしょう。  また、若い世代へ入会をすすめ、若い人達にロータリーの魅力を語り、活動に参加する機会 を与え、研修を継続し退会防止に繫げていなければ、人も組織も疲弊し、明るい未来のストー リーは描けないでしょう・・・IM毎に炉辺会合型の新会員研修をお願いします。

 各クラブが魅力的で元気のあるクラブになるには、どうあるべきかを考え、個性ある効果的 な奉仕活動は何かを追求し、しっかりと将来計画・戦略計画(例えば周年行事年度に向けた 計画)を立てることが最重点目標となります。  そして、将来計画を実現するには、人材・会員数・財政面の具体的な目標(裏付け)が組 み込まれるはずです。

 各クラブがしっかり将来計画を立て、それを実践され、皆様の活動と御努力が心に残る1年 となることを願っています。】

 本日は田遠デーです。(1940年8月5日生まれ)懐かしの映画音楽をお流しします

田遠会員が誕生された1940年とはどんな年?】(ザ・20世紀より)

 日独伊三国同盟締結・紀元2600年 第二次近衛文麿内閣(7月22日―1941年7月18日)

 チャーチルが首相に(英) リトアニア日本領事館杉原「命のビザ発給」

(誕生) 王貞治 大鵬幸喜 浅丘ルリ子 ブルース・リー リンゴスター

(流行語) 『一億一心』『バスに乗りおくれるな』『ぜいたくは敵だ』『零戦』

(流行歌) 湖畔の宿 蘇州夜曲 目ン無い千鳥 月月火水木金金

(プロ野球) 優勝巨人 (英語の使用禁止 タイガースは阪神軍に)

(高校野球)優勝岐阜商・海草中 

(大相撲) 双葉山

<委員会報告>
植田青少年交換カウンセラーより

 8月23日に青少年交換学生のNadia Orteaga さんが関西空港に到着します。彼女の出身はアメリカのウイスコンシン州スーセントメリー市からやってきます。
 当クラブがホストクラブとして10か月間お世話をすることになりますのでよろしくお願いします。

 <幹事報告>
☆事務所移転のお知らせ…東大阪中央RC
☆本日例会後理事会開催します。理事の方はご出席ください。

 <ニコニコ箱>
東 良三君  お暑うございます。どうぞお体ご自愛くだ さい。
植田豊實君 誕生祝ありがとうございます。
川村智一君 田遠先生、御世話になり有難うございました。
佐伯正人君 ノーコメント。
佐藤昭仁君 先日はビア例会お疲れさまでした。
田遠正昭君 月初。卓話をさせて」いただきます。
西田隆昭君 家政婦をさがして居ります。良い人を紹介ください。
西村是滋君 ノーコメント。
藤井稔夫君 あつおすな。
藤本年朗君 暑いです。水分とって休みましょう。
溝辺美重君 暑中お見舞い申し上げます。
森本 光君  暑さにお気を付けください。
湯川泰孝君 今日は田遠デーです。ロータリーは来週より2週間夏休みです。

 <米山奨学会寄付>
東 良三君、川村智一君、西田隆昭君、西村是滋君、湯川泰孝君

<ロータリー財団寄付>
東 良三君、川村智一君、田遠正昭君、西田隆昭君、西村是滋君、湯川泰孝君

<ポリオ寄付>
東 良三君、西田隆昭君、西村是滋君、溝辺美重君、湯川泰孝君

 <先週の卓話>      

「会員増強・新クラブ結成推進月間」         田遠会員増強委員長 

*配布資料ご参照ください。

         


今週(第1750回)の行事
「会員増強・新クラブ結成推進月間」



       田遠会員増強委員長


     
次週(第1751回)の行事
伊藤若冲、永松佐平さん、
        そして西陣織

            西村 是滋会員

           













<前回(第1750回)の例会>    
☆出席報告:免除会員を含む出席会員数22名、出席者20名、出席率90.9%、7月14日補充出席率90.9%

 <会長の時間>   会 長  湯 川 泰 孝

 暑中お見舞い申し上げます。7月は今期の活動方針・地区協議会等の報告がございました。

 今日はビアー例会ということで、楽しんでいただければ幸いです。会員の奥様はじめ小川様・北岡会員のお嬢さん・岡三証券松本様・東埜様・山口様ようこそおいでくださいました。

 後程、藤本未来計画委員長より箕面千里中央ロータリークラブの今後についてお話があるかと思います。宜しくお願いいたします。皆様、暑い日が続きますが無理をせず、元気でこの暑さを乗り切りましょう

<幹事報告>
☆RI日本事務局より、湯川会員にベネファクターの認証状と記章が贈られました。

<ニコニコ箱>
植田豊實君 ノーコメント。
上野弘之君 暑中御見舞。
奥井正光君 真夏のビアパーティーは最高。
藏田禎夫君 湯川会長、藤本さん、お世話になります。
佐藤昭仁君 今日は飲みすぎないよう気をつけます。
西田隆昭君 ビア例会の同伴者は美人のグラマー(ボイン)です。皆様ノータッチでお願い申し上げます。タッチ希望の会員さんは西田迄お申込みください。
藤本年朗君 本日のクラブフォーラム楽しみましょう。
野村正勝君 暑中お見舞い申し上げます。
増田 俊君  ビア例会楽しみましょう!
森本 光君  乾杯!
湯川泰孝君 暑中お見舞い申し上げます。今日は飲んで食べて楽しんでください。

<米山奨学会寄付>上野弘之君、奥井正光君、藏田禎夫君、野村正勝君、増田 俊君

<ロータリー財団寄付>藏田禎夫君、野村正勝君、増田 俊君

<ポリオ寄付>野村正勝君、増田 俊君

<先週の卓話>      

「クラブフォーラム」         藤本未来計画委員長

2017-2018年度RI会長ライズリー氏は「ロータリー:変化をもたらす」をテーマとして発表しました。

年々会員数が減少する中どのように会員増強を図ってゆくか喫緊の課題となっております。ライズリー会長はクラブ会員の男女のバランスを改善し、平均年齢を下げるように求めていますが、まさに我がクラブもこのふたつのポイントがキーになっていると思います。

先輩方が築かれた歴史を大切にしながら入会や例会開催のあり方などを現在の情勢に合わせていかに適応できるかを模索し会員増強に力を入れて行きたいと考えております。

 またライズリー会長は環境保護と温暖化防止の重要性も取り上げられ422日の「アースデイ」までに各クラブで会員数と同じ数の植樹をするよう求められています。

 一般の方々がロータリークラブを理解していただけるよう植樹イベントができればと思っております。

会員の皆様のご理解ご協力何卒宜しくお願い申し上げます。

 

<終わり>